トレーニング環境について

トレーニング環境について

先物口座を開設して、チャートの設定を終え
一通りテクニカルの勉強をして

いざ出陣!

と行きたいところですが
ちょっと待って下さい!(汗


命の次に大切な資金
自身の実力や大口の罠を知る前に投入するのはあまりにもリスクが高すぎます。

最も負けやすい時期は 疑いや危機感が後退する学んだばかりで希望に満ちている時なのです。

多くの方々は自身の実力や禁止事項を知る前に相場に挑んでしまうため、1~2年以内に相場を去っていく現状があります。


・自分自身にはどのような癖が潜んでいるのか?
・相場背景をきちんと見立てた上でトレードが出来ているのか?
・エントリー後の値動きにはどんな罠が潜んでいるのか?

ということは
実際にトレードを行ってみないと分かりません。


そのような現状を踏まえて
引き寄せ相場塾では本番のトレードに挑む前に
MT4(メタトレーダー4)のデモ環境 + 自動分割決済プログラムを組み込んだ環境
本番さながらのトレードを経験して頂くことを推奨しています。





■自動分割決済プログラムとは?

自身の判断で(成行き)エントリー後に
分割利食い(+40円,+80円,+200円,+400円,+600円) → 一括ロスカット(-100円)
の一連の作業がエントリー時に自動的に設定されます。
※ 利食い、ロスカットは自由に値を設定することも可能です。


綿密な訓練を行い、1年間の中で少なくとも9カ月以上は勝ち越せるだけの
実力をつけから実際のトレードを始めることで
すぐにトレードを始めてしまった場合に及ぶであろう甚大な損失額
未然に防ぐことにもつながります。





■デモトレードを始める前に知っておくべき重要な環境とは?

実際のトレード、デモトレードに関わらず
トレードする取引口座は必ず買い専用、売り専用の口座に分けて取り組んで下さい。
デモ口座につきましては
逆張り・ナンピンなど禁止事項を行う自己流専用の口座も作っておくと
・売りと買いどちらの取引で成果が出ているのか?
・どのような取引で資金が減っているのか?
が把握しやすくなります。

これが、トレードを大成していく上で最も近道となる重要な環境です。





■MT4の分割決済プログラムの仕様について

※ MT4のインストールやチャート設定、プログラムの導入につきましては
詳細な動画解説でのマニュアルを送付いたします。
ご希望があれば引き寄せ相場塾が導入のサポートをいたします。


・(買い)エントリー方法について


買いたいと判断したタイミングで
画面の①Nariyuki_Buyをダブルクリックします。
その後に②OKボタン をクリックします。

この操作だけで買いエントリー(3枚)が実行され
分割利食い(+40,+80,+200)と一括ロスカット(-50)が設定されます。


実行後の状態につきましては下の説明をご覧ください。


①取引種別(buy):買ったことを意味します。
※ 売った場合はSellと表示されます。

②数量:エントリーした枚数です。
合計3枚でエントリーするように設定されています。

③価格:エントリーした価格です。(29022.2円)
白い矢印の部分の緑色のラインで表示されます。

④決済逆指値:③の価格から50円下がった時に一括決済(ロスカット)される値です。
青い矢印の先にある赤色の点線で表示されます。

⑤決済指値:③の価格から40円上がった時に1枚、80円上がった時に1枚、200円上がった時に1枚
分割して利食い(決済)する価格です。
3つのピンクの矢印の赤色のラインで表示されます。

⑥価格:現在推移しているの価格です。
(常に変動しています。)

⑦手数料:エントリーする際にかかる手数料です。

⑧損益:現在の損益です。
(価格に応じて常に変動します。)
※ 価格の右側にある×ボタンを押すことで
好きなタイミングで個別に決済することも可能です。





TOPページに戻る